ふるさと通信

2008.05.28

ハーブ園の草花もすくすく育っています

この時期は宿ものんびりとしていて、毎日畑やお庭の手入れをしています。
夏のお客様に観賞していただいたり、ハーブティーをおもてなし出来る時を楽しみにしております。

キャットミント:
ハーブの一種で甘さのあるミントの香りがします。
春の終わりから初秋までラベンダーブルーの花を咲かせます。
近縁種のキャットニップは猫が好きな香りですが、残念ながらキャットミント自体は猫を引き付けることはないそうです・・・

サクラソウ:
サクラソウと呼ばれるものは今では約400種もあるそうで、我が家のサクラソウの本当の名前はただいま検索中です・・・ 
園芸店ではサクラソウというと西洋サクラソウが売られていることが多く、日本サクラソウはとっても希少になっているそうです。
花言葉は「長続きする愛情」「希望」だそうです。絶えないように守っていってあげたいお花ですね。

ページの先頭に戻る

2008.05.19

お庭が賑やかに彩られ始めました

つつじ:
生け垣の上のつつじです。
例年より少し早く花が咲きはじめました。
6月上旬には「つつじ祭り」が村で
毎年開かれております。
のんびり温泉を巡って、お花を愛でながら夕涼み、というのもいいかもしれませんね!

キングサリ:
藤の仲間です。
枝が細く、雪に負けてしまうので鉢植えで
大切に育てています。

スノーフラッグ:
その名の通り、白く可愛らしい花を
咲かせてくれます。
風に揺られる様は、幸運のベルが
祝福の鐘を鳴らしているようで、
さわやかな気持ちにさせてくれます。

花桃:
一際鮮やかなピンクで目を奪われます。
まだ5、6分咲きといったところですが、
その美しさからとても存在感があります。

駐車スペースの石垣を彩る、
芝ざくら・さつき・モクレン

ページの先頭に戻る

2008.05.13

自然のベッド

自然のベッド:
スイカやカボチャなど、
瓜系の実がなる苗の周りには、
実が変色したり腐るのを防ぐために
ワラを敷き詰めておきます。
優しい自然のベッドに包まれて、
おいしい実が出来ますように・・・

ページの先頭に戻る

2008.05.10

ご存知ですか?

ご存知ですか?:
野沢菜を秋に収穫せずに、雪の下で一冬越すと、春になって新しい芽がでてきます。これが「とうたちな」と呼ばれおひたし等で食されます。そしてさらに成長すると花を咲かせます。これが菜の花。通常菜の花といえばアブラナなのですが、この地方では野沢菜なんですよ。根に蕪ができる以外は、アブラナと見分けがつきません。一面に咲く景色は、桜と並ぶ春の風物詩です。

アスパラ:
今が旬のアスパラです。二日に一度は収穫しないと、伸びすぎてしまいます。通常お店には並ばない太さの立派なものは、驚くほどの甘さで、なんの味付けをしなくともいくらでも食べれてしまいます。是非食べにお越しくださいね。

夏野菜植えました:
茄子にトマト、ピーマン、とうがらし、糸瓜、モロヘイヤ、スイカ・・・今年もいろいろな野菜を育てます。苗がしっかり根をつけ成長するまでは、風に飛ばされたり気温の寒暖さから守るために添え木をしてさらにビニール袋で囲いをします。ちなみにきゅうり、とうもろこし、マメ類は別で種から育てています。

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る